◆ご近助けサポーター事業◆
くらしのちょっとした困りごとを解決するため、地域住民がお互いに助け合う仕組みとして実施しているのが「ご近助サポーター事業」です。介護予防・日常生活支援総合事業(介護保険法により定められた事業)として、住み慣れた地域で人と人がつながりともに支え合う「地域共生社会」を目指し、令和元年度より開始しました。

①サービス利用対象者
 介護保険被保険者以外。
 地域包括支援センターのケアマネジャーによるケアプランが必要。


②提供できるサービス内容
 ⑴掃除  
 ⑵ゴミ出し
 ⑶洗濯
 ⑷ベッドメイク(シーツ交換、布団カバーの交換) 
 ⑸衣類の整理
 ⑹衣類の補修
 ⑺調理
 ⑻電球交換
 ⑼布団干し
 ⑽窓ふき
 ⑾買い物
 ⑿薬の受け取り
 ⒀精米
 ⒁前号に掲げるサービスに準ずるものとして、介護予防サービス・支援計画書に明確に位置づけられるもの


③サービス利用料(
週2回まで利用可能)
 30分未満 1回 100円
 60分未満 1回 200円


 
ご近助サポーター
那賀町が実施する研修課程を修了し、ポーター登録の上、サービス提供者として活動する会員を「ご近助サポーター」と言います。
サービス利用者が、可能な限りその居宅において自立した日常生活を営むことができるよう、利用者の状態を踏まえながら生活支援を行うことにより、利用者の生活機能の維持又は向上をめざします。

社協だより2019年8月号より

社協だより2020年5月号より

ご近所サポーター.pdf


木沢お助け隊チラシ.pdf