◆ 生活困窮者自立支援事業 ◆
平成27年4月から生活困窮者自立支援法がスタートしました。それに伴い、那賀町でも「生活困窮者自立支援事業」が始まり、「くらしサポートセンター那賀」を設立しました。本事業は、「第3のセーフティネット(生活保護制度)」に至るまでの早期支援策として、「第1のセーフティネット(社会保険・労働保険制度など)」に続く、「第2のセーフティネット(生活に困っている方を支援する)」として
 ●経済的に不安を抱えている人
 ●仕事が見つからない人
 ●子どもの引きこもりや不登校に困っている人
 ●相談するところがわからない人 など
生活のさまざまな困りごとを抱えている人を対象にした事業です。主な内容は、
 
●自立相談支援(まずはご相談ください)
 ●就労支援
 ●家計相談
 ●その他
支援に当たっては、専門の支援員が相談に応じ、関係機関や関連制度・事業と組み合わせながら適切な援助をしていきます。
 

お知らせ・報告

生活困窮者自立支援事業
2021/05/19

くらしサポートセンター那賀

| by:管理者
土曜・日曜・祝祭日の個別相談窓口として、専用回線を開設しました。
℡ 080-7520-2089 (9:00~17:00)
※各種申請や手続き等は平日の対応となります。


平日の相談窓口(申請等含む対応)は、那賀町社会福祉協議会まで。
℡ 0884-64-0026 (9:00~17:00)
※社会福祉協議会各支所(鷲敷・相生・上那賀・木沢・木頭)においても相談受付致します。


生活での不安や困りごと、新型コロナによる生活困窮など様々な相談に応じます。相談は無料です。

14:10