訪問者数7436

社協からのお知らせ

「平成30年7月豪雨災害」「台風21号災害」「平成30年北海道胆振東部地震」

では、各地で災害ボランティアセンターが開設され、被災された方々への支援が続けられています。また、通常の社協ボランティアセンターの形で支援を進めている社協もあります。
 
被災地でのボランティア活動に参加される方は、事前に正確な情報を入手の上、充分な準備を整えてご参加ください。ボランティア活動保険への加入も忘れずに。ボランティア活動保険は自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、極力、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。地震・噴火・津波災害の場合は、通常のものではなく、天災タイプに入ることをおすすめします(台風等の風水害は通常のプランで大丈夫です)水害被害ですので、天災保障タイプ(地震・津波など)の加入ではなくとも基本タイプの保険で補償されます。また、すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不用です。

 全社協 地域福祉部 全国ボランティア・市民活動振興センターでは、下記のホームページで被災地支援、災害ボランティアの情報を随時更新していますので、参考にしてください。
『全社協 被災地支援・災害ボランティア情報』 
https://www.saigaivc.com/

 また、被災地でのボランティア活動の他にも、募金(義援金・支援金)という支援の方法もあります。
『赤い羽根共同募金』
ボラサポ 
https://www.akaihane.or.jp/saigai/
義援金 https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/gienkin/

 
福祉協議会の事業を紹介します。