メニュー



   ボランティア活動 
   身近な地域での福祉活動
   牟岐町社協の会員
 


   職員の募集情報 
   牟岐町社協施設のご案内
   福祉用語辞典
   むぎ社協だより(広報誌)
 
 
 ◆ ボランティアセンター事業
 

ボランティアセンターとは?

ボランティアセンターでは、ボランティアをしたい人と、してほしい人をつなげるはたらきをして  います。ボランティア活動を希望する方への相談、登録、活動先の紹介をいたします。

また、ボランティア保険・行事保険の加入手続きをいたします。

現在活動中のグループ・個人、これから活動をしてみたいと思っている方の登録を随時受け付けています。

活動を始めてみたい方から活動中の方のレベルアップまで、各種講座を開催します。

<例>高齢者疑似体験、傾聴ボランティア講座、車イス体験講座、学生ボランティア体験等

 

 

ボランティアをしてみたいのですが、どんなボランティアがありますか?

子育て支援ボランティア
 高齢者や障害者支援ボランティア

被災地への支援

環境保護
 収集活動
 
まちづくり
など、ほんの一例ですが、いろんなボランティアがあります。

ボランティアは自分の関心のあるテーマ、自分にできることからはじめられます。

 


 
 

ふれあいサロン活動支援

 ふれあいサロンって?
 「地域住民」が気軽に集まり、ふれあいを通して生きがいづくり、仲間づくりをすすめる活動です。
軽い体操、認知症予防運動、皆で楽しめるゲームや楽しくおしゃべりなど、内容はそれぞれのサロンで自由な考え方で話し合って決められます。


ふれあいサロンってどこで開催すればいいの?

 参加者がなるべく歩いていける範囲で、気軽に、かつ費用がかからず利用できる ところで開催してください。  もよりの分館など
  

今年度より牟岐町共同募金委員会から、ふれあいサロンへの助成

を行っています。
    サロン活動中のケガに対応できる傷害補償の加入(開設年度は問わない)

 傷害補償の加入手続きは、牟岐町社会福祉協議会が行う。
1サロンにつき、開設1年度は年間10,000

              開設2年度~5年度まで年間5,000

サロンの立ち上げをお考えの方、サロンについて詳しく知りたい方は、お気軽に社協までお問い合わせください。






 

お知らせ・報告

ボランティアセンター事業
2017/08/10

上の町サロン

| by:管理者
小学生ボランティアが参加してくれました。
14:02