<日常生活自立支援事業〉(地域福祉権利擁護事業)

日常生活自立支援事業とは
   認知症高齢者や知的・精神障碍などのある方が、地域で安心して暮らしていけるよう、福祉サービスを利用する際の援助や、
    福祉サービス利用料の支払いなどのお手伝いをいたします。

    ● このようなことでお困りではないですか?
                         
     ◇ 福祉サービスを使いたいが、利用の仕方がわからない
     ◇ 生活費を計画的に使えない
     ◇ 一人で決めることが不安
     ◇ 公共料金や医療費の支払い、銀行などでの払い戻しがうまくできない
     ◇ 通帳や印鑑、大切な書類をなくしてしまいそう
     ◇ サービスの不満や要望を誰に言ったらよいかわからない
 
     ※ 秘密は厳守します。お気軽にご相談ください。
 

この事業でできること

  【基本サービス】【選択サービス】があります。
    福祉サービス利用援助にプラスして選択サービスを行います。
    日常的金銭管理サービス、書類等預かりサービスのみの契約はできません。
                    
                          
 
     【基本サービス】
    福祉サービス利用援助 ・・・ 福祉サービスを安心して利用するためのお手伝いをします。   
                  〇 福祉サービスについての情報提供や相談
                  〇 福祉サービスを利用したり、やめたりする手続き
                  〇 福祉サービス利用料の支払い
                  〇 福祉サービスの苦情解決制度を利用する手続き


  【選択サービス】
    日常的金銭管理サービス ・・・ 日常的なお金の出し入れのお手伝いをします。
                
                  〇 年金や福祉手当の受取に必要な手続き
                  〇 医療費の支払い
                  〇 税金や社会保険料、公共料金の支払いの手続き
                  〇 預貯金の出し入れや解約の手続きなど

                                      

      書類等預かりサービス ・・・ 大切な書類等をお預かりします。
                    〇 銀行などの貸金庫を利用して、年金証書、通帳、印鑑、契約書類、   
                   保険証書などを安全にお預かりします。

                                利用料  1回1,500円(1時間程度)
                対象者  認知症高齢者、知的障碍者、精神障碍者などの人で、判断能力が十分でない人。
                    ※同時に、本事業の契約内容に関して判断しうる能力を有していること。
 

 ◆ お問い合わせは ◆

    

   美波町社会福祉協議会    TEL : 0884-77-0342        
                 FAX : 0884-77-0496