Back to top
 
地域生活支援事業
 地域生活支援事業は総合支援法に基づき、市町村及び都道府県が実施する障害者の自立を支援するためのサービスを提供するものです。
 

意思疎通支援事業

手話通訳者派遣事業・要約筆記者派遣事業
 障害者等のコミュニケーションを円滑にするために、手話通訳者・要約筆記者を派遣します。

 ◇利用方法

  申請書に必要事項を記入のうえ、お申し込みください。

      手話通訳者派遣申請書(pdf)
      要約筆記者派遣申請書(pdf)

 ◇利用料は無料です。

 

 

社会参加支援事業

 声の広報等発行事業、手話奉仕員養成事業、スポーツ・レクリエーション教室開催等事業があります。

声の広報等発行事業
 視覚障害のある方に、毎月1回『広報東みよし』『社協だより』『議会だより』などを町内のボランティアグループの協力によりCDに録音して自宅までお届けしています。
 利用を希望する方は申請書に必要事項を記入のうえお申し込みください。

     声の広報利用登録申請書(pdf)

 ◇こちらで、声の広報を視聴できます。
     広報東みよし(外部リンクが開きます)
     議会だより(外部リンクが開きます)
     社協だより


手話奉仕員養成事業
 手話を必要とする聴覚障害者のコミュニケーション支援を行うために、交流活動を促進し支援者として日常会話程度の表現技術を習得した手話奉仕員の養成を行うため、2年間で入門課程、基礎課程の講座を行っています。

   ※本年度の受講申込は終了しました。27年度は入門課程を開催予定です。


スポーツレクリエーション教室等開催事業
 スポーツ・レクリエーション活動を通じて、障害者等の体力増強、交流、余暇等に資するため及び障害者スポーツを普及するため、ペタンク大会、グランドゴルフ大会、フライングディスク大会を開催しています。