Back to top
 
配食サービス事業
 当事業は要援護者の見守り活動の一環として、地域のボランティアが毎月一回旬の食材で作ったお弁当等を宅配しています。

〇利用できる人
   1.独居老人(75歳以上で同一自治会に子の世帯等のいない者)
   2.老人世帯(夫婦共80歳以上で同一自治会に子の世帯等のいない者)
   3.身障者(同居人がいない者で同一自治会に親・子の世帯等のいない者)
   4.その他、見守りが必要とされる人
   ※利用開始後、上記の条件から外れてしまった場合は利用は中止となります。

〇サービス内容
   毎月一回、正午前後に昼食のお弁当をご自宅にお届けします。
   ※ご訪問時に不在の場合、食中毒の危険性があるので撤収させていただきます。

〇利用料(費用)
   無料

〇利用開始までの流れ