訪問者数6749

社協からのお知らせ

平成30年7月豪雨災害

ボランティア保険・大規模災害特例適用

   全社協のボランティア活動保険は、今回の災害に際して大規模災害特例を適用しました。

   これは災害ボランティアセンターが設置され、災害復旧対応のボランティア活動に緊急性がある場合、被災地の府県社協から全社協への要請に基づいて適用されるものです。

   通常は加入申込手続きの完了した日の翌日午前0時から補償開始となりますが、大規模災害特例が適用された場合は、社会福祉協議会で加入申込手続きが完了した時点から即時の補償開始となります。

   ボランティア活動保険は自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、極力、ご自宅最寄りの社会福祉協議会で加入してください。

   なお、今回は水害被害ですので、天災保障タイプ(地震・津波など)の加入ではなくとも基本タイプの保険で補償されます。また、すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不用です。

 被災地でのボランティア活動を参加される方は、事前に正確な情報を入手の上、充分な準備を整えてご参加ください。各地の災害ボランティアセンターや活動状況についての情報は…
『全社協 被災地支援・災害ボランティア情報』 
https://www.saigaivc.com/

 また、被災地でのボランティア活動の他にも、募金(義援金・支援金)という支援の方法もあります。
『赤い羽根共同募金』 https://www.akaihane.or.jp/saigai/2018_july_gouu/



 
福祉協議会の事業を紹介します。