訪問者数2694

社協からのお知らせ

熊本地震災害について

414日(木)2126分頃、熊本県熊本地方の深さ11キロを震源とするマグニチュード6.5の地震があり、15日(金)03分には、熊本県宇城市で最大震度6強を観測する余震がありました。さらに416日(土)125分頃、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード7.3により熊本県内と大分県内の広い範囲で強い地震が発生し、その後も余震が相次いで発生しています。現地では災害支援の専門性あるNPO/NGOが活動を始めており、救援活動だけでなく、避難所での物資配布やこどもの遊び場づくりなどが行われています。現地にボランティアにかけつけたいという思いはとてもありがたいもの。被災地の社会福祉協議会のみなさんも、自らが被災された方がいらっしゃる中で懸命に被災された方に寄り添い、災害ボランティアセンター運営を進めています。
災害ボランティアセンターについては コチラをクリック

また直接災害ボランティアセンターへ行かなくてもできることもいくつか考えられます。一番メジャーなのは義援金に寄付をすること。被災された方に直接お見舞金として届きます。それ以外の方法として、現地で活動するNPO/NGOを応援することもできます。NPO/NGOの多くは活動資金のための寄付を受け付けられています。寄付の方法は各団体にお問い合わせいただければと思いますが、赤い羽根の中央共同募金会が「支援金」の募集を開始しています。特定の団体を選べない場合はこちらに寄付をするという方法もあります。なお、社協各支所においても募金箱を設置しておりますので、ご協力をお願い申し上げます。

 
福祉協議会の事業を紹介します。